ここから本文です

ハム栗山監督、近藤を今季初捕手でスタメン起用 逆転Vの切り札になるか

Full-Count 6月18日(土)15時0分配信

中日戦で抜擢

 日本ハムの栗山英樹監督が首位・ソフトバンク追撃へ秘策を繰り出した。18日の中日戦(ナゴヤドーム)で、近藤健介捕手を今季初めて捕手でスタメン起用した。

日本ハム、過去10年のドラフト指名選手一覧

 近藤は昨季リーグ3位の打率3割2分6厘をマークした好打者。昨季は送球に不安があり、6月下旬から主に指名打者での出場だった。

 今季も主に外野手か指名打者で出場させてきたが、5月27日の楽天戦(コボスタ宮城)前に2軍調整。6月14日の1軍再昇格まで捕手復帰への準備をさせてきた。

 これまでに栗山監督は「捕手もやらせにいく。優勝するために必要なこと。これ以上(ソフトバンクに)先にいかれると、どうにもならなくなる。1度バサッと断ち切ってあげた方が早いと思う」と話していた。「捕手・近藤」が逆転Vの切り札となるか。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月18日(土)15時0分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。