ここから本文です

ロシツキーのEUROが終了か 華麗なプレイをもう見られない?

theWORLD(ザ・ワールド) 6/18(土) 17:00配信

ハムストリングを負傷?

フランスの地ではトマシュ・ロシツキーの輝きをもう見ることはできないのかもしれない。

17日、EURO2016グループD第2節、チェコとクロアチアが対戦した。試合は終了間際にチェコが追いつき、引き分けに終わっている。しかし、この試合でチェコは主将のロシツキーを失うというあまりに痛いダメージを負っている。同選手はフル出場したものの、終盤は走ることもままならず、負傷していると伝えられた。それについてチームメイトのミハル・カドレツがコメントしている。独『Sport Bild』が報じた。

「状況は悪そうだ。彼はハムストリングだと言っていたよ。土曜日に詳細を検査で調べることになるだろう」

所属先のアーセナルではほとんどプレイできず、大会へと乗り込んできた35歳のロシツキー。それだけにまだ90分の戦いに身体がついていけなかった可能性もある。今大会がチェコ代表でのラストダンスともささやかれるだけに、負傷離脱であれば惜しまれるところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/18(土) 17:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。