ここから本文です

女性ファン必見!? スペイン紙が選んだセクシー・イケメンな選手で構成されたEURO2016“目の保養“ベストイレブン

theWORLD(ザ・ワールド) 6/18(土) 22:20配信

ルックスも女性ファンを掴む重要なポイントに

連日EURO2016では世界トップレベルの美しいプレイが飛び出しているが、サッカー好きの女性にとってはそれだけでは物足りない。やはり女性はカッコいい顔、体つきをした選手に目を奪われ、見た目だけでファンになってしまったなんてこともあるだろう。

そこでスペイン『as』は、女性を対象に今大会でセクシーだと思う選手を調査。実力などはともかく、「目の保養になる11人」を紹介した。

GKからは、スイス代表のロマン・ビュルキだ。日本代表MF香川真司と同じドルトムントに所属しているため、顔を知っている人も多いかもしれない。187cmと長身なのも魅力的で、ムキムキな体も魅力の1つとなっているようだ。

DFからはスペイン代表のジェラール・ピケ、マルク・バルトラ、中盤としてもプレイできるロシア代表のロマン・ノイシュテッターの3人が選ばれた。バルトラは出場機会こそないが、スペインの中でも隠れたイケメンの1人と言われている。

MFからはイタリア代表アントニオ・カンドレーヴァ、アルバニア代表のロリック・カナ、ポルトガル代表のアドリエン・シウバ、スペイン代表のチアゴ・アルカンタラの4名、FWからはホスト国フランス代表のアントワーヌ・グリーズマン、ウクライナ代表のアンドリー・ヤルモレンコ、ドイツ代表のマリオ・ゴメスの3名が選ばれた。

ゴメスも出場機会こそ多くないが、以前より男らしいと人気を集めている選手だ。ポルトガルのアドリエン・シウバ、アルバニアのロリック・カナも女性から人気が出そうな整った顔立ちをしており、今後注目してみるのも面白い。

同メディアはこれぞビューティフルゲームかと伝えているが、女性らしく別の角度から今大会を楽しむのも1つの手だろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/18(土) 22:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報