ここから本文です

谷繁ドラゴンズが一気にセ2位浮上 大野4勝目&平田先制弾&決勝打

Full-Count 6/18(土) 21:25配信

日本ハムに競り勝ち2連勝

 中日は18日の日本ハム戦(ナゴヤドーム)で3-2で競り勝ち、2連勝。リーグ4位から一気に2位へ浮上した。

 エース・大野雄大の力投が光った。左肘痛から復帰3戦目。初回から3イニング連続で3者凡退。4回は1死一、二塁のピンチを招いたが、中田を空振り三振、田中賢を左飛に打ち取った。

 1点リードの5回に中島の押し出し四球で同点に追いつかれたが、6、7回は無失点。7回119球の力投で4安打1失点。4勝目をつかんだ。

 打線を引っ張ったのは3番・平田だ。初回2死で先制10号ソロを放つと、同点の6回無死二塁では勝ち越し中前適時打を放った。16日のロッテ戦は左足を痛めて欠場したが、復帰後は2試合連続の決勝打となった。

 16日のロッテ戦で4連敗を喫したが、これで3カードぶりのカード勝ち越しを決めた。谷繁ドラゴンズが再び息を吹き返した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/18(土) 21:25

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。