ここから本文です

5周年のでんぱ組.inc、関西初の展覧会

Lmaga.jp 6月18日(土)8時0分配信

秋葉原出身のアイドルグループ・でんぱ組.incが今年5周年を迎え、それを記念した展覧会『でんぱ展.inc  GOGO でんでんパーク』が6月10日から、「梅田ロフト」(大阪市北区)で開催されている。

最上もがが実際に着用した衣装や小道具

メンバーそれぞれがアニメ、漫画、ゲームなど自分の趣味に特化したオタク集団とあって、ゲーマーとして有名なみりんちゃん(古川未鈴)は「ゲームコーナー」、パンダ大好きピンキー(藤咲彩音)は「パンダサーカステント」、手料理イベント「夢眠軒」を開催し、レシピ本も出版しているねむきゅん(夢眠ねむ)は「フードコート」・・・などメンバーそれぞれの個性に合わせたブースを展開。エントランスで案内人(音声ガイド)となるメンバーを1人選び、その音声を聞きながら2011年の12月に現在の6人のメンバーとなってからの5年間の歴史を辿ることができる。

シングル「W.W.D」「でんでんぱっしょん」、最新の「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」など、実際にMV撮影やツアーで使用していた衣装や小道具、秘蔵写真や映像の展示がもりだくさん。これまでもミキオサカベ、浅野いにお、愛☆まどんな、ファンタジスタ歌麿呂、せきやゆりえなど数々のクリエイターとコラボレーションし、アイドルファンだけに留まらず、アートやファッション界からも注目を集めるグループとあって、間近で見る彼女らの斬新な衣装や小道具は、ファンならずとも刺激になるはずだ。

最終更新:6月18日(土)8時0分

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。