ここから本文です

アロンソ「予想より好調。土日ともにトップ10狙える」:マクラーレン・ホンダ ヨーロッパ金曜

オートスポーツweb 6月18日(土)15時8分配信

 2016年F1ヨーロッパGPの金曜プラクティスで、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは4位/11位だった。

2016年F1ヨーロッパGP木曜記者会見 フェルナンド・アロンソとカルロス・サインツJr.が戦いを誓って握手

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
フェルナンド・アロンソ フリー走行1=4位/2=11位
 ポジティブな一日だった。

 ここは予想していたとおり、極めて高速なコースだ。一方でチャレンジングなコーナーもいくつか備えている。

 パフォーマンスをもっと改善できるエリアがあるから、いくつかのコーナーに関してデータを分析する必要がある。たとえば、縁石の内側、レーシングラインに関して、知識をフル活用するんだ。数年前、シンガポールでそれをやったら、かなり役立った。

 シミュレーターのデータを見ると、僕らの競争力のレベルは予想していたよりも少しだけ優れていると思う。とてもいい仕事ができたから、それが今日のポジティブなニュースだ。
 
 今日のポジションは僕らのポテンシャルを100パーセント反映した位置ではない。


 明日予選Q3に進める可能性は十分あると思う。それができれば、今週末、大量にポイントを獲得することが可能だ。そうだといいね。

 ここ数戦と似たようなポジションにいると思う。2台揃ってQ3に進み、ポイントを獲得することを目指さなければならない。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月18日(土)15時8分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。