ここから本文です

ハミルトン「なぜコースに文句ばかり言うのかな。これもレースの一部なのに」:メルセデス ヨーロッパ金曜

オートスポーツweb 6月18日(土)8時18分配信

 2016年F1ヨーロッパGPの金曜プラクティスで、メルセデスのルイス・ハミルトンは1位/1位だった。

2016年第8戦ヨーロッパGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)、愛犬ココと一緒にサイン会

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ルイス・ハミルトン フリー走行1=1位/2=1位
 いい一日だったよ。いい形で週末を始めることができた。このトラックを走るのは簡単ではない。レイアウトを学ぶのが特別難しいわけではなく、路面が滑りやすいんだ。

 ブレーキングやバリアがかなり近いという面ではすごくモナコ的だ。でもスピードはかなり高い。路面がスムーズなところとコーナーの性格は、バレンシアとソチをミックスさせた感じだね。

 すごく難しいから、週末を通して全員が苦労すると思う。高い集中力を要するコースだ。そういうところは好きだよ。今日は走っていて楽しかった。


(バクー・シティ・サーキットについて)いろんなことを言って愚痴をこぼしているドライバーが何人かいる。

 確かにメインストレートはすごくバンピーで、ターン1はよく見えない。マシンは振動するし、すごくきつい。でもそれもレースの一部だ。

 文句を言っている人たちは、もっとスムーズな場所で、バイブレーションに苦労することなく走りたいんだ。バンプのないところでね。このサーキットのそういう特徴を取り去りたいんだ。

 僕としてはバンプがあるのはむしろ歓迎だ。でもこういうことを言う人たちは絶対いるはずだよ。保証する。そしたら僕は黙って微笑んでいることにしよう。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月18日(土)9時5分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]