ここから本文です

ペレス「期待は裏切られなかった。素晴らしいコース」:Fインディア ヨーロッパ金曜

オートスポーツweb 6月18日(土)15時2分配信

 2016年F1ヨーロッパGPの金曜プラクティスで、フォース・インディアのニコ・ヒュルケンベルグは10位/5位、セルジオ・ペレスは6位/3位だった。

F1最新フォトコーナー

■サハラ・フォース・インディアF1チーム
ニコ・ヒュルケンベルグ フリー走行1=10位/2=5位
 バクーに来られて最高に楽しいし、コースはとてもクールだね。ロングストレート、ビッグブレーキングゾーン、エキサイティングな高速コーナーとすべてのドライバーが楽しめるあらゆる要素がある。

 だからこのサーキットを作った人たちはいい仕事をしたといえる。ここに来て、他とは違う経験をし、変化を楽しむことができるんだ。

 自分たちのパフォーマンスに関して言うと、今日の内容には満足している。マシンはバランスがよく、2回のセッションの合間に改善できた。速さがあり、強力なラップタイムを出せるペースがある。週末に向けていいスタートが切れたよ。

セルジオ・ペレス フリー走行1=6位/2=3位
 昨日コースを歩いた時に、ここを走るのは楽しいだろうということは分かっていた。その期待は裏切られなかったね。

 素晴らしいサーキットだ。本当にチャレンジングで、ミスをする余地がなく、走る喜びを与えてくれる。

 今日はきちんと仕事を進めることができたが、ミスをするのは簡単だ。ワイドになると、高い代償を払うことになるんだ。それは今日のセッションを見ても分かるよね。

 とてもポジティブな一日だった。マシンは最初のセッション開始時点からいい感触で、すぐにコンペティティブなタイムを出せた。残りの週末に向けていい傾向だし、自分たちのパフォーマンスに自信を感じている。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月18日(土)15時3分

オートスポーツweb