ここから本文です

予選Q1速報:ロズベルグが首位通過、ペナルティ決定のペレス3位、バトン脱落

オートスポーツweb 6月18日(土)22時27分配信

 バクー・シティ・サーキットで初開催となるF1ヨーロッパGP。予選Q1は気温27度、路面39度のコンディションで始まった。

 最初のアタックで1分44秒136を記録して首位に立ったのはメルセデスのニコ・ロズベルグ。0.123秒差でルイス・ハミルトンが続く。

 その後、ハミルトンは15コーナーでエスケープへ直進。ロズベルグは、さらにタイムを更新して1分43秒685と差を広げた。

 メルセデスに続く、3位はフォース・インディアのセルジオ・ペレス。残念ながら予選前のフリー走行3回目にクラッシュ、ギヤボックスを交換することになり、5グリッド降格のペナルティを受けることが決定しているが、速さに陰りはなさそうだ。

 マクラーレンのジェンソン・バトンはコース上のトラフィックや黄旗のタイミングにも阻まれ、19位でQ1脱落が決定した。


<予選Q1暫定結果>

1位 ニコ・ロズベルグ
2位 ルイス・ハミルトン
3位 セルジオ・ペレス
4位 ダニエル・リカルド
5位 ダニール・クビアト
6位 バルテリ・ボッタス
7位 カルロス・サインツJr.
8位 ニコ・ヒュルケンベルグ
9位 キミ・ライコネン
10位 マックス・フェルスタッペン
11位 セバスチャン・ベッテル
12位 エステバン・グティエレス
13位 フェリペ・マッサ
14位 ロマン・グロージャン
15位 フェルナンド・アロンソ
16位 フェリペ・ナッセ

<脱落>

17位 リオ・ハリアント
18位 パスカル・ウェーレイン
19位 ジェンソン・バトン
20位 マーカス・エリクソン
21位 ケビン・マグヌッセン
22位 ジョリオン・パーマー


[オートスポーツweb ]

最終更新:6月18日(土)22時27分

オートスポーツweb