ここから本文です

予選Q2速報:ロズベルグがダントツの速さ、アロンソは連続トップ10ならず

オートスポーツweb 6月18日(土)22時52分配信

 F1ヨーロッパGP予選Q2は、Q1に続いてメルセデスのニコ・ロズベルグがトップで通過した。ロズベルグは最初のアタックから後続に大差をつけ、最終的にはチームメイトのルイス・ハミルトンに1.006秒のアドバンテージ。

 ハミルトンは7コーナーでコースアウトするなどミスが目立ち、最後のアタックで2番手に浮上した。

 セッション序盤にスピンを喫したフォース・インディアのニコ・ヒュルケンベルグは、ここで脱落。マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソも14位に終わり、連続Q3進出とはならなかった。


<予選Q2暫定結果>

1位 ニコ・ロズベルグ
2位 ルイス・ハミルトン
3位 セルジオ・ペレス
4位 ダニエル・リカルド
5位 マックス・フェルスタッペン
6位 セバスチャン・ベッテル
7位 バルテリ・ボッタス
8位 キミ・ライコネン
9位 ダニール・クビアト
10位 フェリペ・マッサ

<脱落>

11位 ロマン・グロージャン
12位 ニコ・ヒュルケンベルグ
13位 カルロス・サインツJr.
14位 フェルナンド・アロンソ
15位 エステバン・グティエレス
16位 フェリペ・ナッセ

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月18日(土)22時52分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]