ここから本文です

窪田正孝、 キスマイ・藤ヶ谷太輔の鼻筋にキュンキュン「ずっと見ていられます」

クランクイン! 6月18日(土)13時40分配信

 映画『MARS~ただ、君を愛してる~』の初日舞台挨拶が、18日、都内で実施され、主演の藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、窪田正孝をはじめ、飯豊まりえ、山崎紘菜、稲葉友、耶雲哉治監督が登壇した。ストーリーに絡めて最近キュンキュンしたことを尋ねられた窪田は、藤ヶ谷の鼻筋にキュンキュンしたと語り、会場に集まったファンを沸かせていた。

【関連】『MARS~ただ、君を愛してる~』舞台挨拶<フォトギャラリー>


 本作は、90年代に人気を博した惣領冬実のコミック『MARS』を基に、3人の男女が織りなす、悲しく残酷なラブストーリーを描く作品。高校のスターである一方、弟の死がきっかけで心に闇を抱えることとなった主人公の樫野零を演じた藤ヶ谷。本作が泣いてしまうほど感動的であることに絡めて、最近泣いたエピソードを訊かれると、「全くありません」と苦笑気味に即答。一方、もう一人の主人公で、零に対して強い憧れと執着心を抱く桐島牧生に扮した窪田は、「僕は虫が大嫌いなんですけど、皆さんが一番嫌いな虫が目の前をツーって歩いて、ちょっと半泣きでした」とコメントして笑いを誘った。

 感動的なストーリーの中に、キュンキュンするシーンが盛りだくさんとなっている本作。最近キュンキュンしたことについて質問された藤ヶ谷は、昨日行った電波ジャックについて語りだし、番組で犬や猫を抱っこした後に行った映画のPRで、「犬と猫がたくさん出ます」と語ったり、そのあとパンを食べに行った時にも、「パンがいっぱい出てきます」と嘘をついた結果、「犬も猫もパンも出ないから!」と映画会社の人間に怒られ、キュンキュンとしたことを告白。一方の窪田は、番宣で隣に立つ機会が多い藤ヶ谷の鼻筋にキュンキュンするそうで、「なんですかね。この鼻筋は。ずっと見ていられますからね」とべた褒めしていた。

 当日は本作の公開を祝して、藤ヶ谷が劇中で印象深かったと語る砂浜のシーンに登場する、砂のお城を模したケーキが登場する一コマも。これを受け、藤ヶ谷と飯豊は即興でシーンを再現。撮影中はココアを飲みながら2人を見守っていたという窪田は、助監督としてカチンコや照明についいて細やかな指示を飛ばし、「(本編で)このシーンが使われるかもしれない」とジョークを飛ばした。

 映画『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』は、全国公開中。

最終更新:6月18日(土)14時1分

クランクイン!