ここから本文です

宇治野さん(東京)の企画展開幕 入善・発電所美術館

北日本新聞 6月18日(土)12時32分配信

 入善町下山(にざやま)芸術の森発電所美術館の企画展「宇治野(うじの)宗輝(むねてる) Audio Distortion does not Distort Matter(オーディオ・ディストーション・ダズ・ノット・ディストート・マター)」は18日開幕した。宇治野さん(東京)が工業製品や家電、音、光とさまざまな要素を組み合わせたアート作品を出展している。9月4日まで。

 宇治野さんは英国やドイツなど国内外で個展を開き、作品発表している。

 企画展と同じ題名の作品は、モーターや工具のほか、1980年代ごろから大量生産されたオーディオ製品やテレビ、車など消費社会を象徴する物を組み合わせたポップカルチャー的な造形作品。立てたエレキギターの両側に付いた2本のワイパーが腕のように動くなど、物と動作、音、映像の多彩な組み合わせで独自の世界観を表現している。

 作品「御存荘(おぞんそう)」は木材や竹、ジューサーミキサー、エレキギターなどで戦車を形作った。

 入場料は一般600円、大学・高校生300円、中学生以下無料。休館日は月曜と祝日の翌日。問い合わせは発電所美術館、電話0765(78)0621。北日本新聞社共催。

北日本新聞社

最終更新:6月18日(土)17時19分

北日本新聞