ここから本文です

金沢・武蔵に簡易宿泊所 あるぺん村、9月着工

北國新聞社 6/18(土) 3:15配信

 富山県内でドライブインを展開する「あるぺん村」(富山市)は、金沢市武蔵町にカプセルホテル型の簡易宿泊所「(仮称)金沢Hostelあるぺん村近江市場」を整備する。宿泊事業は初めてで、9月の着工、来年3月の完成、同4月のオープンを目指す。

 地上7階、地下1階で、今年3月まで1、2階で「餃子の王将」が営業していたビルを取得した。用途変更、耐震工事などを経て2~5階を1泊3千円から最大120人が利用できる宿泊所、6階をシャワー室などに改修する。1階は飲食テナントの誘致も検討する。大辻進社長は「宿泊事業を今後の収益の柱にしたい」と話した。

北國新聞社

最終更新:6/18(土) 3:15

北國新聞社