ここから本文です

輪島の電動カートに新コース

北國新聞社 6月18日(土)16時15分配信

 輪島商工会議所は18日、全国初の実証実験に取り組んでいる電動カートの公道走行で、観光客向けに輪島市街地の輪島塗関連施設を巡る新コースを加えた。ゴルフ場で使われているカートを改良した車両で、環境に優しく、高齢者も気軽に利用できる移動手段として今後さらにコースを拡充していく。

 これまでは市中心部の道の駅「輪島ふらっと訪夢(ほうむ)」を起点にマリンタウンの輪島キリコ会館、市立輪島病院に向かう2コースだった。「塗(ぬり)めぐり」コースを新設し、キリコ会館から朝市に隣接する浜通りを経てドラマ記念館、輪島塗会館、輪島工房長屋などを巡る。いずれのコースも無料となる。

 従来コースは平日のみの運行だが、塗めぐりコースは水曜以外は毎日走り、客にまちなかでの観光を楽しんでもらう。

 電動カートは国土交通省の規制緩和によりナンバーを取得し、2014年11月から新交通システム実験として輪島市街地の公道を走行している。将来は自動走行システムの導入を目指している。

北國新聞社

最終更新:6月18日(土)16時15分

北國新聞社