ここから本文です

「敗退を予想した人も数多くいた」…伊代表指揮官、16強入りを喜ぶ

SOCCER KING 6月18日(土)12時30分配信

 17日に行われたユーロ2016・グループステージ第2節、グループEではイタリア代表がスウェーデン代表を1-0で撃破。2連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

 試合後、イタリア代表のアントニオ・コンテ監督が勝利の喜びを語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 コンテ監督は「この結果に満足するべきだね。我々が2試合でベスト16入り(決勝トーナメント進出)を決めると予想していた人はあまりいなかったから。敗退を予想していた人も数多くいたと思う。だからこそ、(グループステージ)2試合で突破を決めることができて本当に嬉しいよ」と、グループステージ突破を喜んだ。

 同試合では終了間際にFWエデル(インテル)が決勝ゴールを挙げた。コンテ監督は同選手について「この2年間、彼がいてくれて私はラッキーだったね。彼は(ユーロ2016)予選で決定力を発揮してくれた。本大会でも同じように活躍してくれることを願っているよ」と信頼と期待を述べた。

 そして「彼だけでなく、私が選んだ数多くの選手に対して疑問の声が投げ掛けられてきたね。私は自分の目で見て選手を選んでいる。(代表チームに呼ぶ)判断基準は所属クラブや性格ではなく、“チームの力になれるかどうか”だ」と続けている。

 決勝トーナメント進出を決めたイタリア代表は22日、グループステージ第3節でアイルランド代表と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:6月18日(土)12時30分

SOCCER KING