ここから本文です

値千金の決勝弾で16強へ…イタリアのエデル「ますます自信を持てる」

SOCCER KING 6月18日(土)12時45分配信

 17日に行われたユーロ2016・グループステージ第2節、グループEではイタリア代表がスウェーデン代表を1-0で撃破。2連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

 同試合の終了間際に決勝ゴールを挙げたイタリア代表FWエデル(インテル)が得点と勝利の喜びを語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 マン・オブ・ザ・マッチ(MOM)を受賞したエデルは「個人的にももちろんだけど、チームが勝てたことが嬉しいよ。この大会のために僕たちがどれだけ頑張ってきたか、周到に準備してきたかを知っているからね」と第一声。「(グループステージ)2試合に勝つことができた。良い気分だよ。この結果を予想していなかった人もいたから、なおさらだね」と、決勝トーナメント進出を喜んだ。

 チームの現状については「組織がしっかりしていて、ハードワークを厭わない。ピッチ上で全てを出し尽くしているよ。最終的に結果も出せているね」と手応えを感じている様子で、「ハードワークの末に、あのゴールが生まれたんだ。自分たちがやってきていることにますます自信を持てるよ。(ロレンツォ)インシーニェや(チーロ)インモービレは出場機会がなかったけど、僕を祝いに来てくれた。そういうことも(このチームが)非常にうまくいっている要因じゃないかな」と、一体感があることを明かした。

 決勝トーナメント進出を決めたイタリア代表は22日、グループステージ第3節でアイルランド代表と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:6月18日(土)12時45分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。