ここから本文です

GKチェフ、2失点も「素晴らしい結果」…決勝T進出へ意気込む

SOCCER KING 6月18日(土)14時25分配信

 ユーロ2016・グループステージ(GS)第2節が17日に行われ、グループDでチェコ代表はクロアチア代表と対戦し、2-2で引き分けた。試合後、GKペトル・チェフがUEFA(欧州サッカー連盟)公式サイト『UEFA.com』を通じてコメントを残している。

 リードを許しながらも、試合終了間際に同点ゴールを挙げ、勝ち点1を獲得したチェコ。同試合でゴールマウスを守ったチェフは、「クロアチアのようにいいチームにリードを許したのだから、時間が経つにつれてチャンスが少なくなるのは分かっていた。でも、僕たちはものすごく頑張って追いつくことができた」とゲーム全体を振り返った。

 2失点を喫したチェフだったが、「2対2は素晴らしい結果だ」と引き分けに持ち込めたことを前向きに捉えた。その上で、「勝ち点1を獲得することができたし、最後の試合でグループリーグ突破を自力で決めるチャンスがあるのは、僕たちにとってはいいことだ」と決勝トーナメント進出に向けて気合を入れた。

 1分け1敗のチェコは、GS第3節で2敗のトルコ代表と対戦。グループステージ突破にを果たすために勝利を目指す。

SOCCER KING

最終更新:6月18日(土)14時25分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。