ここから本文です

慶應義塾高がPK戦の末に湘南工大附を撃破し、全国切符を獲得

SOCCER KING 6月18日(土)15時23分配信

 18日、平成28年度第54回神奈川県高等学校総合体育大会兼全国高等学校総合体育大会サッカー大会神奈川県予選準決勝が行われ、慶應義塾高校と湘南工科大学附属高校が対戦した。

 試合は立ち上がりから湘南工大附が積極的な姿勢を見せると、28分、パスワークで相手守備陣を崩し、最後は脇坂崚平が冷静に決めてリードを奪う。

 しかし、後半開始から選手を2人交代した慶應義塾が反撃開始。47分、ハーフウェーラインを少し超えた左寄りの位置でボールを持った柿沼亮祐が相手GKのポジションを確認し、ロングシュートを放つ。これがGKの頭上を越えてゴールに突き刺さり、慶應義塾が同点に追いつく。

 勢いに乗った慶應義塾は71分、大佐古紘希がミドルシューを放つもGKの正面へ。73分には板倉正明がスピードを生かして相手DFの間に抜け、シュートを放つも湘南工大附GK尻無浜竜太が好セーブ。その後は一進一退の攻防が続くも、両チームに得点は生まれず、同点のまま延長戦に突入した。

 延長戦では、湘南工大附が決定機を作り出すも、慶應義塾GK三浦優介がセーブし、ゴールを許さない。結局、1-1のまま延長戦も終了し、決着はPK戦に委ねられた。

 両チームともに5人全員が決め、サドンデスに突入すると、先行の慶應義塾は6人目のキッカー平田賢汰も成功。対する湘南工大附は失敗し、PK戦を6-5で制した慶應義塾が全国切符を勝ち取った。

【スコア】
慶應義塾 1-1(PK6-5) 湘南工大附

【得点者】
0-1 脇坂崚平(湘南工大附)
1-1 柿沼亮祐(慶應義塾)

SOCCER KING

最終更新:6月18日(土)15時23分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報