ここから本文です

S・ラモス、代表134試合出場…シャビを抜きフィールドプレーヤー最多に

SOCCER KING 6月18日(土)16時4分配信

 ユーロ2016・グループステージ第2節が17日に行われ、グループDでスペイン代表はトルコ代表と対戦し、3-0の勝利を収めた。同試合でキャプテンのDFセルヒオ・ラモスが同国代表のフィールドプレーヤーとして最多出場記録を更新した。17日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 トルコ戦にフル出場したS・ラモスは、自身通算の代表戦出場試合数を「134」とし、スペイン代表の歴代フィールドプレーヤーとして代表戦最多出場記録を更新した。2005年3月26日に行われた中国代表との国際親善試合でスペイン代表デビューを飾って以来、12年目での達成となる。これまでの最多記録は、かつてバルセロナでプレーし、現在はカタールのアル・サッドに在籍するMFシャビの出場試合数「133」であった。

 なお、同国最多の代表戦出場試合は、ポルト所属のスペイン代表GKイケル・カシージャスが記録している「167」となっている。

 現在30歳のS・ラモスはセビージャでプロデビュー。2005年にレアル・マドリードへ加入すると、これまでに同クラブで公式戦通算478試合に出場し58ゴールをマークしている。先月28日に行われたアトレティコ・マドリードとのチャンピオンズリーグ決勝にもフル出場した同選手は、現在クラブでも代表チームでもキャプテンマークを巻いてプレーしている。

SOCCER KING

最終更新:6月18日(土)16時33分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]