ここから本文です

ベルギー、豪華攻撃陣の躍動で3発完勝…圧巻カウンターからルカクが2得点

SOCCER KING 6月18日(土)23時50分配信

 ユーロ2016・グループステージ第2節が18日に行われ、グループEでベルギー代表とアイルランド代表が対戦した。

 ベルギーは初戦で主導権を握るも、イタリアの堅守を前に攻撃が噛み合わず不発。逆に2失点を喫し、黒星スタートとなった。決勝トーナメント進出へ負けられない今試合は、豪華攻撃陣の奮起に期待がかかる。対して、スウェーデンと対戦したアイルランドも、MFウェスリー・フーラハンのゴールで先制したが、終盤にオウンゴールを献上してしまい、悔しいドロー発進。公式戦で勝利したことがないベルギーを相手に金星を狙う。

 ベルギーは初戦からスタメンを3名変更。DFローラン・シマン、MFマルアン・フェライニ、MFラジャ・ナインゴランに代えて、DFトーマス・ムニエ、MFムサ・デンベレ、そしてチャンピオンズリーグ決勝で同点ゴールを決めたアトレティコ・マドリードFWヤニック・フェレイラ・カラスコが入った。一方のアイルランドは1名変更。負傷したFWジョナサン・ウォルタースが外れ、DFスティーヴン・ウォードが先発入りした。

 試合はベルギーが主導権を握る。13分、左CKでケヴィン・デ・ブライネからのボールに、トビー・アルデルヴァイレルトが頭で流すが、シュートは枠の右に外れた。21分にはデ・ブライネが右サイドからクロスを入れると、中央で競ったロメル・ルカクが潰れる。こぼれたボールに、エリア内左でフリーのエデン・アザールがダイレクトで右足を振り抜くが、シュートはわずかにクロスバー上に外れた。

 25分、ベルギーに決定的なチャンスが訪れる。中央のデ・ブライネが浮き球パスをエリア内に入れると、カラスコが抜け出して右足ジャンピングボレーを放つ。だが、相手GKダレン・ランドルフの好反応でボールはクロスバー直撃。こぼれ球に再びカラスコが頭で押し込むが、最初のシュートの段階でオフサイドだったためノーゴールとなった。前半はスコアレスで折り返す。

 後半立ち上がり48分、ついにベルギーが今大会初得点で先制に成功する。カウンターからデ・ブライネが右サイドを突破し、中央へグラウンダーのクロス。走り上がったR・ルカクがエリア手前中央で、ワントラップから左足を振り抜き、ゴール左隅に突き刺した。

 先制したベルギーだが、57分にデンベレが負傷。代わりにナインゴランが投入された。61分、ベルギーがリードを広げる。パス交換から右サイドのムニエがクロスを供給。エリア内中央へ飛び出したアクセル・ヴィツェルが頭で合わせると、シュートはGKランドルフの手を弾いてゴール右隅に吸い込まれた。

 さらに70分、ベルギーが再びカウンターから追加点を挙げる。自陣深い位置でボールを奪ったムニエが前方にパス。これに反応したアザールが自陣でDF1人をかわして右サイドを突破。そのままエリア内右まで持ち上がって横パスを送る。中央に走り込んだR・ルカクが、落ち着いて左足シュートをゴール左隅に流し込んだ。

 リードを3点に広げたベルギーは83分、R・ルカクに代えてクリスティアン・ベンテケを投入。その直後、エリア手前中央でパスを受けたデ・ブライネが、反転からシュートを放つが、GKランドルフにキャッチされた。

 試合はこのまま終了し、ベルギーが3-0の完勝で今大会初白星を収めた。この結果、グループステージ2試合を終えて、ベルギーは1勝1敗の勝点「3」。敗れたアイルランドは1分1敗で勝点「1」にとどまった。次節、ベルギーは22日にスウェーデンと、アイルランドは同日にイタリアと対戦する。

【スコア】
ベルギー代表 3-0 アイルランド代表

【得点者】
1-0 48分 ロメル・ルカク(ベルギー)
2-0 61分 アクセル・ヴィツェル(ベルギー)
3-0 70分 ロメル・ルカク(ベルギー)

SOCCER KING

最終更新:6月19日(日)0時32分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]