ここから本文です

[EURO]スペイン強し…トルコに3発快勝、2戦連続完封で決勝T進出

ゲキサカ 6月18日(土)5時56分配信

[6.17 EURO D組第2節 スペイン 3-0 トルコ ニース]

 EURO2016は17日、グループリーグ第2節3日目を行い、D組ではスペイン代表とトルコ代表が対戦。前半に2点のリードを奪ったスペインが、後半にも1点を加点。3-0の完封勝利を収めて決勝トーナメント進出を決めた。第3節は21日に行われてスペインはクロアチア、トルコはチェコと対戦する。

 序盤から主導権を握るスペインは前半6分、FWアルバロ・モラタがミドルレンジからゴールを脅かしたが、枠を捉えたシュートはGKボルカン・ババジャンに弾き出された。さらに同11分にはMFダビド・シルバの蹴り出したCKをDFジェラール・ピケがヘッドで叩き付けるも、大きくバウンドしたボールは枠上に外れてしまう。

 なかなか敵陣深くまでボールを運べないトルコは前半27分、ゴール前で得たFKをMFハカン・チャルハノールが直接狙ったが、ボールは枠を捉えることができない。

 すると、攻勢を掛けるスペインが同35分に先制に成功する。左サイドでボールを受けたFWノリートが送ったクロスをヘディングで合わせたモラタがネットを揺らし、スコアを1-0とした。さらに同37分には細かいパスワークで前線までボールを運び、MFセスク・ファブレガスの浮き球のパスがMFメフメト・トパルのクリアミスを誘うと、こぼれ球に反応したノリートが蹴り込んでリードを2点差に広げた。

 2-0とスペインがリードしたまま後半を迎えると、トルコはチャルハノールに代えてMFヌリ・サヒンを投入して反撃を試みようとする。しかし、ゴールを陥れたのはまたもやスペインだった。後半3分、イニエスタの鋭いスルーパスからPA内に進入したDFジョルディ・アルバのラストパスをモラタが流し込み、リードは3点差に広がった。

 その後もゴールを脅かし続けるスペインだが後半16分にD・シルバが狙った左足シュートが枠を捉え切れず、同23分にはMFブルーノ・ソリアーノが狙ったシュートがバハジャンに阻まれるなど追加点は生まれず。しかし、主導権を握り続けてトルコにチャンスらしいチャンスを作らせずに3-0の勝利を収めた。2試合連続完封勝利のスペインは、早くもグループリーグ突破を決めた。

最終更新:6月18日(土)5時59分

ゲキサカ