ここから本文です

3連覇へまずは決勝T進出確定! デル・ボスケ「我々に不安はない」

ゲキサカ 6月18日(土)16時21分配信

[6.17 EURO D組第2節 スペイン 3-0 トルコ ニース]

 EURO2016は17日、グループDの第2節を行い、スペイン代表がトルコ代表に3-0で勝利し、決勝トーナメント進出を決めた。欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイトがビセンテ・デル・ボスケ監督のコメントを伝えている。

 前節チェコに終盤の決勝点で勝利したスペインは前半34分、左サイドでボールを受けたFWノリートのクロスをFWアルバロ・モラタがヘディングで合わせ、先制点。同37分には相手のクリアミスに反応したノリートが追加点を挙げ、リードを広げる。後半3分にはMFアンドレス・イニエスタのスルーパスからからPA内に進入したDFジョルディ・アルバのラストパスをモラタが流し込み、3-0。スペインが完封勝利おさめ、2連勝とした。

 3連覇へまずは決勝トーナメント進出を決めたスペイン。優勝した過去2大会との違いを聞かれると、デル・ボスケ監督は「どの試合でも結果を残し、ゴールを奪うことが理想だ。選手たちもそれを理解しており、我々に不安はない。優勝した2008年や2012年のチームと現在のチームを比較するのは難しい。今ではスペインで最も優れた選手たちが何人も引退しているが、それぞれの大会にはそれぞれの物語があるものだ」と語っている。

 また、この試合を振り返り、「決勝トーナメントに進出するという、最初の目標を今夜で達成した。いいサッカーを披露し、90分間にわたって試合を支配することができたと思う。終盤に得点を挙げられなかったが、それでも3ゴールを奪った。これからはグループD最後の(21日の)クロアチア戦に集中したい」と気持ちを切り替えた。

最終更新:6月18日(土)16時21分

ゲキサカ