ここから本文です

第1S優勝の懸かる大一番…川崎Fは憲剛がベンチ外

ゲキサカ 6月18日(土)18時0分配信

 J1リーグは18日、第1ステージ第16節を行い、首位の川崎フロンターレが勝って、2位鹿島アントラーズが負ければ、最終節を残して川崎Fの第1ステージ優勝が決まる。

 川崎Fはアウェーで福岡、鹿島はアウェーで神戸と対戦する。スターティングメンバーも発表され、川崎FはMF中村憲剛が腰痛のためベンチ外となった。開幕から15試合連続で先発出場を続けてきた司令塔が今季初の欠場。代わってMF大塚翔平が移籍後リーグ戦初先発となり、トップ下に入る見通しだ。

 現在、第1ステージ制覇の可能性が残されているのは、首位の川崎F(勝ち点34)、2位の鹿島(勝ち点33)、そして3位の浦和レッズ(勝ち点27)。川崎Fと鹿島は今節を含めてあと2試合、消化試合の少ない浦和はあと3試合を残している。

 今節、川崎Fが福岡に勝利し、鹿島が神戸に敗れれば、残り1試合で勝ち点差が「4」となり、川崎Fのステージ制覇が決まる。浦和は今節、広島に勝てば勝ち点30となるが、残り2試合に連勝しても勝ち点36にとどまり、川崎Fの勝ち点37を上回ることができない。

 川崎Fがクラブ創立20周年のメモリアルイヤーに初のステージ制覇を果たすか――。注目の第16節は本日18日、午後7時から一斉開催となっている。

■ステージ制覇の条件
[川崎F](vs福岡)
・○の場合、鹿島●(vs神戸)で第1ステージ優勝が決定
・△●の場合、最終節に持ち越し

■第15節終了時点の順位表
1.川崎F(34)+16
2.鹿島(33)+16
3.浦和(27)+9
※浦和は1試合未消化

■第16節の上位3チーム日程
神戸 19:00 鹿島 [ノエスタ]
広島 19:00 浦和 [Eスタ]
福岡 19:00 川崎F [レベスタ]

最終更新:6月18日(土)18時2分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]