ここから本文です

今大会初勝利目指すポルトガル、指揮官は「非常に強いチーム」とオーストリアを警戒

ゲキサカ 6月18日(土)20時20分配信

 ポルトガル代表のフェルナンド・サントス監督が、18日に行われるEURO2016グループF第2節のオーストリア代表戦に向けてコメントを残した。欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイトが伝えている。

 ポルトガルはアイスランドと1-1で引き分け、オーストリアはハンガリーに0-2で敗れたため、お互いにグループリーグ初勝利を狙う。サントス監督は「オーストリアは非常に強いチームだ。FIFAランキングでトップ10に入っているのもマグレではない。この4、5年でチームは成長し、メンバーもほとんど変わっていない。強みは攻撃で、スキルを持ったクオリティーの高い選手が大勢いる。アイスランドとはまったくタイプが違うチームだ」と警戒している。

 オーストリアにはバイエルンに所属するMFダビド・アラバやストーク・シティのFWマルコ・アルナウトビッチら実力者が揃う。「チームにはボールを欲しがる選手、戦い方を知っている選手があふれている。誰か1人を特別に警戒するのではなく、オーストリアのチーム全体に注意を払わなければならない」と対策を明かした。

最終更新:6月18日(土)20時20分

ゲキサカ