ここから本文です

[EURO]解き放たれたタレント軍団! 注目ベルギーがルカク2発&ビツェル弾で今大会初勝利

ゲキサカ 6月18日(土)23時50分配信

[6.18 EURO E組第2節 ベルギー3-0アイルランド ボルドー]

 EURO2016は18日、グループE第2節を行った。ベルギー代表はアイルランド代表と対戦し、3-0で勝利した。運命の第3節は22日に行われ、ベルギーはスウェーデン、アイルランドはイタリアと対戦する。

 最新FIFAランキング2位で欧州トップのベルギーは優勝候補と言われているが、初戦イタリアに0-2で敗戦。アイルランドはスウェーデンとスコアレスドローに終わり、お互いに今大会初勝利を目指して戦う。

 試合の主導権はもちろんベルギーが握った。前半13分、MFケビン・デ・ブルイネの左CKからニアでDFトビー・アルデルワイレルトがヘディングもゴール右に外れる。同21分には、左サイドからデ・ブルイネがクロスを供給すると、FWロメル・ルカクが競ってこぼれたボールをMFエデン・アザールが右足で狙うも大きくふかしてしまった。

 ベルギーは前半42分にMFヤニック・フェレイラ・カラスコがゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定でノーゴールだったが、後半開始早々に同国の今大会初ゴールが生まれる。後半3分、カウンターからデ・ブルイネが右サイドを突破。マイナスに折り返したボールをPA手前からルカクが左足でゴール左隅に流し込み、先制点。ルカクはベンチに駆け寄り、マルク・ビルモッツ監督と抱き合って喜んだ。

 これで重圧から解き放たれたタレント軍団は後半16分にも追加点。DFトーマス・ムニエが左サイドから精度の高いクロスを送ると、後方から走りこんだMFアクセル・ビツェルが頭で合わせ、2-0とリードを広げる。さらに同25分、ムニエが自陣深い位置でボールを奪うと、カウンター発動。アザールが右サイドを一気に抜け出すと、PA内に侵入し、ルカクにラストパスを送る。これをルカクが落ち着いてゴールに流し込み突き放した。その後も攻撃の手を緩めなかったベルギーがそのまま3-0で完封勝利。勝ち点3でグループ2位に浮上した。

最終更新:6月19日(日)9時20分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。