ここから本文です

<指原莉乃>必勝お守りはパンツに投票券 結果発表前から「絶対1位だと思っていた」

まんたんウェブ 6月19日(日)0時17分配信

 第8回AKB48選抜総選挙で史上初の2連覇を決めたHKT48の指原莉乃さんが18日、総選挙イベント後にNHKBSの番組「AKB48SHOW 選抜総選挙生放送スペシャル(新潟から生中継)」に出演し、お守りとしてパンツの中に投票券を隠していたことを明かし、「(発表が)7位くらいに入った時から絶対1位だと思っていた。これはいけるなと自信はありました」と語った。

【写真特集】あっちゃん、優子らOGが大集合 豪華すぎる…

 指原さんは1位になると思っていたかという視聴者からの質問に「昨日まで無理だと思っていて、今までの総選挙で一番冷静に当日を迎えました」と語ったが、「7位くらいに入った時から絶対1位だと思っていた。これはいけるなと自信はありました」と語った。

 お守りは、ネットの企画で願掛け投票した時のものといい「タワレコでCD買って開封して家で投票した。実は投票券をパンツにお守り代わりに入れていた」と明かした。

 「AKB48選抜総選挙」は、シングルの選抜メンバーをファンによる投票で決定する年に1度のイベントで、2009年から毎年開催。8回目の今年は、272人が立候補し、昨年同様、シングル選抜メンバー(1位~16位)、アンダーガールズ(17位~32位)、ネクストガールズ(33位~48位)、フューチャーガールズ(49位~64位)、アップカミングガールズ(65位~80位)の5カテゴリー、80人をファン投票で選出した。

最終更新:7月23日(土)18時40分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。