ここから本文です

宮里優作が暫定21位 首位にシェーン・ローリー

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月19日(日)10時15分配信

◇海外メジャー第2戦◇全米オープン 3日目◇オークモントCC(ペンシルベニア州)◇7219yd(パー70)

最難関オークモントが舞台!全米オープンフォトギャラリー

連日のサスペンデッドにより、第2ラウンドの未消化ホールと、第3ラウンドを行った大会3日目もプレーは完遂できず、再び日没サスペンデッドとなった。

3位で決勝ラウンドに進出した世界ランク41位、29歳のシェーン・ローリー(アイルランド)が4ホールを残して5バーディ、2ボギーとし、通算5アンダーで暫定首位に立った。

ローリーはこの日、午前中に第2ラウンドの18ホールを回り、直後に第3ラウンドを14ホールまで回った。残りを翌日に持ち越したが「終わりにかけて疲れていた。大きなミスはなかったけれど、仮にもう4ホールプレーしていたら、本当に難しくなっていた。あしたの朝はきれいなグリーンでプレーできる」と順延を歓迎した。

メジャー初タイトルをかけて戦う最終日の長丁場。昨年8月「WGCブリヂストンインビテーショナル」を制して獲得した世界選手権タイトルが自信になっている。「このレベルのフィールドで勝ったわけだから、すごく意味がある。逃げる理由はない。あしたもう一度勝ちたい」とポジティブに話した。

2打差で追うのは、PGAツアールーキーで世界ランク624位のアンドリュー・ランドリー。5ホールを残して、通算3アンダーの暫定2位。通算2アンダーの暫定3位にイングランドのリー・ウェストウッド(15ホール終了)、スペインのセルヒオ・ガルシア(14ホール終了)、ダスティン・ジョンソン(13ホール終了)の3人が並んでいる。

21位タイで予選通過を果たした宮里優作は第3ラウンドを4バーディ、5ボギーの「71」でホールアウト。通算3オーバーの暫定21位とした。57位タイで予選を通過した谷原秀人は2ホールを残して、通算10オーバーの暫定61位。

プレーは19日午前7時(日本時間同日午後8時)に再開され、引き続き最終ラウンドが行われる。

最終更新:6月20日(月)15時42分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]