ここから本文です

台湾鉄道とキティのコラボぬいぐるみ、人気殺到で追加販売へ

中央社フォーカス台湾 6月19日(日)14時40分配信

(台北 19日 中央社)台湾鉄路管理局は18日、今月9日の鉄路節(鉄道の日)を控えた7日に数量限定で販売し、即日完売したハロー・キティとのコラボレーションぬいぐるみを、20日から追加販売すると発表した。車掌をイメージした制服を着用しており、価格は699台湾元(約2250円)。台北駅など4カ所で購入可能。

ぬいぐるみは当初200個の限定販売だった。だが、買い逃した消費者から要望が高まったことから、台鉄が1000個の追加販売を決定。キティを絵柄にした特性シールも発売するとしている。

(汪淑芬/編集:齊藤啓介)

最終更新:6月19日(日)14時40分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。