ここから本文です

<金曲奨>平井堅が特別参加 新曲披露へ/台湾

中央社フォーカス台湾 6/19(日) 17:52配信

(台北 19日 中央社)台湾を代表する音楽の祭典「ゴールデン・メロディー・アワード」(金曲奨)の第27回授賞式(今月25日開催)に歌手の平井堅が参加し、新曲「魔法って言っていいかな?」を披露することが分かった。

平井が同賞授賞式に参加するのは今回が初めて。「光栄」と喜びを語っている。当日は台湾のギタリスト、バオ・ブー(保卜)と共演する予定。また、台湾の歌手、デビッド・タオ(陶[吉吉]の名を挙げ、「コラボレーションしたい」とラブコールを送った。

(鄭景ブン/編集:齊藤啓介)

最終更新:6/19(日) 17:52

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。