ここから本文です

【速報】第3ラウンド完了 ローリーが4打差首位で最終ラウンドへ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月19日(日)21時58分配信

ペンシルベニア州のオークモントCCで開催されている「全米オープン」最終日。連日のサスペンデッドにより持ち越されていた前日の第3ラウンドが午前7時に再開され、午前8時25分に完了した。未消化だった4ホールで2バーディを決めたシェーン・ローリー(アイルランド)が同ラウンドを「65」(パー71)でまとめ、通算7アンダーとして、単独首位で終えた。後続に4打差をつけ、メジャー初優勝に王手をかけた。

最終日も撮れたて直送!「全米オープン」フォトギャラリー

通算3アンダーの2位にダスティン・ジョンソンとメジャー初出場のアンドリュー・ランドリー。リー・ウェストウッド(イングランド)とダニエル・サマーヘイズが2アンダーの4位タイで並んでいる。1アンダーの6位にブランデン・グレース(南アフリカ)がつけた。

悲願のメジャー初優勝を狙うセルヒオ・ガルシア(スペイン)は通算イーブンパーの7位タイ。世界ランキング1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は、ブライソン・デシャンボー、ザック・ジョンソンと同じ1オーバー9位タイから、首位との差8ストロークを追う。

日本の谷原秀人は、積み残しの2ホールをいずれもパーとし「74」で通算10オーバーの59位タイ。前日に通算3オーバーで終えていた宮里優作は21位タイとなった。

最終ラウンドは引き続き午前10時にスタート。谷原は10時40分に、宮里は午後1時40分にプレーを開始する。最終組のランドリーとローリーは3時30分にティオフする。

最終更新:6月19日(日)21時58分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。