ここから本文です

韓国当局 黄海で違法操業中の中国漁船また拿捕

聯合ニュース 6月19日(日)15時7分配信

【仁川聯合ニュース】黄海上の南北軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)近くの海上で、韓国当局が違法操業の中国漁船1隻を拿捕(だほ)した。

 海洋警備安全本部でこの地域を担当する本部の機動戦団が18日午後8時53分ごろ、NLLを韓国側に8.1キロ入った地点となる小青島(仁川市)南東22.4キロの海上で違法操業中だった50トン級の中国漁船を拿捕した。遼寧省・丹東船籍の漁船で、ワタリガニ130キロなどを積んでいた。

 韓国当局は船長ら9人を仁川のふ頭に護送し、違法操業の経緯を調べた上で処罰する方針だ。

 大型艦艇と高速艇、ヘリコプターからなるこの機動戦団は、15日から一時的に運営されている。16日にも小青島近くで中国漁船1隻を拿捕した。

最終更新:6月19日(日)15時10分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。