ここから本文です

[芸能]解散した4Minute、ファンに申し訳なさと感謝

聯合ニュース 6月19日(日)16時53分配信

【ソウル聯合ニュース】所属事務所との専属契約満了に伴いこのほど解散した韓国の5人組ガールズグループ、4Minute(フォーミニッツ)のメンバーそれぞれが、デビュー7周年にあたっていた18日とその翌日、ファンへ申し訳ない気持ちや感謝を伝えた。

 ジユンは19日、写真共有アプリのインスタグラムで「きれいに終えることができず申し訳ない気持ちばかりだが、(いつか)恩返しする」という手書きの手紙を公開した。7年に及んだ4Minuteとしての活動は、ファンのおかげで幸せだったと述べた。

 ソヒョンは18日に、「毎年この日は感謝するという言葉であいさつするのに、きょうは申し訳ない気持ちでいっぱいだ」としながら、ファンの7年間の応援に感謝する手書きの手紙をインスタグラムにアップした。

 ガユンは「20160618の7周年。文字では表現しきれないが、一緒にいてくれてありがとう」、ジヒョンも7年前のデビュー当時を振り返った気持ちを、それぞれファンに伝えた。

 4Minuteは14日で事務所との専属契約が切れた。ヒョナは再契約したが、ほかの4メンバーは事務所を離れることにし、解散が決まった。

最終更新:6月19日(日)16時53分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。