ここから本文です

<芳根京子>次期朝ドラヒロインは人見知り 初共演の福士蒼汰が「支えてくれた」

まんたんウェブ 6月19日(日)20時55分配信

 2016年後期のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロインを演じる女優の芳根京子さんが19日、東京都内で行われた福士蒼汰さん主演のスペシャルドラマ「モンタージュ 三億円事件奇譚」(フジテレビ系)の完成披露試写会に、福士さんと登場。ドラマでヒロインを務めた芳根さんが、福士さんと共演するのは初めてで「私は人見知りが激しくて、なかなか人に話しかけられないことを正直に伝えたら、いろいろと話しかけてくれた。(演技の相談でも)支えてくれていた」とほほ笑んだ。

【写真特集】福士蒼汰がかっこいい! 次期朝ドラヒロイン芳根京子と登場

 さらに芳根さんは福士さんのことを「とてもストイックな方」と表現し「休みの日でも、格闘技をやっていたとお話をされていたり、体力作りをされたりしているので」と明かした。福士さんは芳根さんの第一印象について「目がでかい」とおどけ、「まっすぐなお芝居をする女優さんで魅力的」といい「天真らんまんな方なので、現場を和ませてくれていた」と明るい表情で答えた。

 ドラマは、渡辺潤さんのマンガ「モンタージュ 三億円事件奇譚」(講談社)が原作。1968年に発生した未解決事件「三億円事件」がテーマで、「おまえの父親は三億円事件の犯人だ」と瀕死(ひんし)の老人に告げられた主人公・鳴海大和(福士さん)が、父の変死などに巻き込まれる中、三億円事件の真相を探る……というストーリーを「現代」と「1968年当時」のパートで描く。

 ほかに劇団ひとりさん、ムロツヨシさん、杉咲花さん、野村周平さん、門脇麦さん、ホラン千秋さん、三浦貴大さん、遠藤憲一さん、夏木マリさん、香川照之さん、唐沢寿明さん、西田敏行さんも出演する。

 ドラマは、25、26日の午後9時から2夜連続で前後編として放送。また特別編が25日の前編の放送後、フジテレビオンデマンドで配信される。

最終更新:6月21日(火)15時22分

まんたんウェブ