ここから本文です

<音楽の日>TBS音楽生特番で熊本&東北中継 MC中居「少しでも元気になってくれたら」

まんたんウェブ 6月20日(月)6時0分配信

 今年で6回目を迎えるTBSの大型音楽プロジェクト番組「音楽の日」が、7月16日に生放送されることが20日、明らかになった。司会は6年連続で人気グループ「SMAP」の中居正広さんと同局の安住紳一郎アナウンサーが務め、今回は熊本と東北3県をつなぐ中継メドレーなどが予定されている。

【動画】SMAP元メンバー・森且行の現在の姿

 中居さんは「東日本大震災を受けて始まった『音楽の日』も今回で6回目を迎えます。今回は4月に熊本で地震が発生し、また改めて『できること』は何かということを考えさせられることがあります。東日本が、熊本が、そして日本が、音楽・歌の力で少しでも元気になっていただければと思います」とコメントを寄せている。

 「音楽の日」は、2011年3月に発生した東日本大震災を受けて、「音楽・歌の力を結集して、日本中に元気を届けよう!」というコンセプトのもとスタート。今回は「繋(つな)ぐ」をテーマに、午後2時から翌朝5時の間に、計12時間生放送される。番組オリジナルの一夜限定ユニットや、テレビ初パフォーマンスのアーティストなども出演する予定。

最終更新:6月20日(月)6時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。