ここから本文です

浜崎あゆみ、「FLOWER」「Mad World」MV公開。1カット撮影で髪を切るシーンやシャワーシーン

BARKS 6月19日(日)20時24分配信

CD発売の1ヶ月半前に定額制音楽配信サービス“AWA”でアルバム全曲を先行配信を実施し、配信5日で史上最速100万再生を達成した浜崎あゆみのニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』。アルバム収録曲の中から「FLOWER」「Mad World」の2曲のミュージックビデオが公開された。

◆浜崎あゆみ「FLOWER」「Mad World」画像、解禁されたMV

「FLOWER」は、2012年の作品「Sweet scar」以来となる1カットで撮影された作品。1発撮りの緊張した空気感が、切迫した感情が伝わる映像となっている。髪を切るシーンやシャワーシーンなどは、失敗が許されないため、本番前に入念なリハーサルとチェックを重ねて完成した。

「Mad World」は、メッセージ性の高い歌詞の世界観を表現するモノクロの映像で、ayuが涙を流しながら訴えるシーンや、100リットルに及ぶ黒い液体を使用し、現代社会・時代に向き合い、聴く人それぞれに訴え、問いかける内容となっている。

浜崎あゆみは現在、5月より全国アリーナツアー<ayumi hamsaki ARENA TOUR 2016 A ~MADE IN JAPAN~>を開催中。日本人大型アーティストしては史上初の試みとして、観客によるライヴ写真撮影を解禁するなど話題を呼んでいる。

最終更新:6月19日(日)20時24分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。