ここから本文です

<千葉ロッテ二軍情報>D3ルーキー成田が初登板! 5回を被安打2、無失点の好投

ちばとぴ!チャンネル 6/19(日) 12:48配信

 千葉ロッテマリーンズのドラフト3位ルーキーの成田翔投手(秋田商業)がイースタンリーグ・東京ヤクルト戦(戸田)で公式戦初登板初先発した。5回を投げて、69球、打者17人、被安打2、1三振、無四球、無失点で最速140キロだった。勝ち投手の権利を持って、マウンドを降りたが2番手が打たれ、残念ながら白星はならず、試合は延長十一回引き分けとなった。

 成田投手は「緊張はしませんでした。やっと、ボクのプロ野球人生が始まったと感じました」とコメント。

 投球内容については「ストレートはしっかりと腕を振って投げる事が出来たが、変化球がまだまだ。カウントもとれないし、なかなかバットを振ってもらえない。これからはもちろん一軍で投げるという目標はあるのですが、その前にファームでしっかりとゲームを作って勝ちたいと思っています」と振り返った。

 この日は成田投手のデビュー戦を見ようと、多くのファンが駆けつけ、また日本テレビ、フジテレビや秋田のテレビクルーも押し寄せるなど、注目を集めていた。

最終更新:6/19(日) 12:48

ちばとぴ!チャンネル