ここから本文です

17位の峯岸みなみ「悔いなしだ」ラスト総選挙で完全燃焼、奇しくも16位は同期こじはる

MusicVoice 6/19(日) 1:27配信

 [AKB48総選挙開票、18日、新潟]17位で惜しくも選抜入りはならなかったAKB48峯岸みなみ。今回が最後の総選挙と決意してのぞみ、「悔いなしだ」と完全燃焼のコメントを寄せた。ファンからは「底力見せたね!」「私にとってみいちゃんは太陽」などと労いの声が寄せ、16位が峯岸と同じ1期生のAKB48小嶋陽菜だったことに、「ホント仲良いよね」と喜ぶ声も寄せられている。

 1日に発表された速報では65位と大きく出遅れた峯岸。ところが総選挙当日は上位メンバーを追い抜き、選抜入りまであと一つという17位まで上り詰めた。

 自身のツイッターを更新した峯岸は「17位もらったよ!!!!!!! こんな私をずっと支えてくれて、救ってくれてありがとう」とファンに向けて感謝のメッセージを送った。

 そして、「嫌で嫌で仕方なかった総選挙も最後だと思うと寂しいなぁ...」とセンチメンタルな心境を綴る一方で、「にゃんにゃんと仲良く並んだラスト総選挙、悔いなしだ」と完全燃焼できたことを報告し、小嶋との2ショット写真を公開している。

 “にゃんにゃん仮面”こと小嶋陽菜は16位で選抜入り。小嶋はステージ上でグループからの卒業を宣言している。同じ1期生としてAKBグループを支え、けん引してきた2人が順位を並べたことに峯岸は縁を感じているのかもしれない。

 峯岸のツイッターにはファンから労いのメッセージが続々と届いた。「底力見せたね!」「自分のこと、劣等生だなんて言わないで」「みいちゃんアンダーガールズセンターおめでとう!」「最後の1期生として最後まで応援する」と祝福している。

 さらに、「6位とたったの60票差。けど16位がにゃんにゃんだった。良かったにゃんにゃんで」「こんな所で並んじゃうとは、ホント仲良いよね」と小嶋との奇縁をファンも喜んでいるようだ。

最終更新:6/19(日) 1:27

MusicVoice