ここから本文です

全仏ダブルス覇者ガルシア 今季2度目V王手<女子テニス>

tennis365.net 6月19日(日)13時46分配信

マヨルカ・オープン

女子テニスツアーのマヨルカ・オープン(スペイン/ マヨルカ島、芝、WTAインターナショナル)は18日、シングルス準決勝が行われ、第6シードで今年の全仏オープンのダブルスで優勝を果たしたC・ガルシア(フランス)が世界ランク61位のK・フリッペンス(ベルギー)を6-4, 4-6, 6-1のフルセットで下し、今シーズン2度目の優勝に王手をかけた。

この試合、第1セットを先取したガルシアは第2セットを取られてセットカウント1-1とされるも、ファイナルセットではファーストサービスが入った時に86パーセントの確率でポイントを獲得して主導権を握り、1時間49分で勝利した。

決勝では、世界ランク82位のA・セバストバ(ラトビア)と対戦する。セバストバは同日の試合で第2シードのJ・ヤンコビッチ(セルビア)を破っての勝ち上がり。

ガルシアは、先日行われた全仏オープンでダブルスにK・ムラデノヴィック(フランス)とのペアで出場し、グランドスラム初優勝を果たした。

tennis365.net

最終更新:6月19日(日)13時46分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。