ここから本文です

<高校サッカー>4強決まる 正智×聖望、狭山ケ丘×昌平/県総体

埼玉新聞 6月19日(日)10時30分配信

 (第4日・埼玉県の昌平高校ほか)

 準々決勝を行い、正智深谷、昌平、狭山ケ丘、聖望学園が、それぞれ勝って4強進出を決めた。狭山ケ丘と聖望学園は初。

 今冬の全国高校選手権出場の正智深谷は大宮南と戦い、前半37分に途中出場した玉城の2得点で快勝した。新人大会優勝の昌平は本間が決勝点を決め、市浦和に1―0で競り勝った。

 狭山ケ丘は前半11分にオウンゴールで先制し、小川が2点を加えて国際学院を破った。聖望学園は浦和東に1点を先行されたものの、2―1で逆転勝ちした。

 準決勝は19日、埼玉スタジアム第2グラウンドで正智深谷―聖望学園(11時)狭山ケ丘―昌平(13時)の顔合わせで行われ、勝者が全国高校総体(7月27日~8月2日・広島)の出場権を獲得する。

最終更新:6月19日(日)10時30分

埼玉新聞