ここから本文です

決勝進出のキーズは初のトップ10入りが確定 [女子テニス]

THE TENNIS DAILY 6/19(日) 22:55配信

 イギリス・バーミンガムで行われている「AEGONクラシック・バーミンガム」(WTAプレミア/6月13~19日/賞金総額84万6000ドル/グラスコート)で決勝に進出した21歳のマディソン・キーズ(アメリカ)は、月曜日に発表される世界ランキングで現在の16位からトップ10に入ることが決まった。

キーズとストリコバが決勝進出 [AEGONクラシック・バーミンガム]

「コーチからトップ10入りの話はちらっと聞いたけど、それについては知らないふりをしようと努めていたの」と彼女は言った。

 アメリカ人の女子選手がトップ10入りするのは、1999年のセレナ・ウイリアムズ以降では初めてとなる。また、トップ10内に3人のアメリカ人選手が入るのは、2005年以来。セレナは現在世界1位で、姉のビーナスは9位だ。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: BIRMINGHAM, ENGLAND - JUNE 18: Madison Keys of United States serves during her women's singles semi final match against Carla Suarez Navarro of Spain on day six of the WTA Aegon Classic at Edgbaston Priory Club on June 18, 2016 in Birmingham, England. (Photo by Steve Bardens/Getty Images for LTA)

最終更新:6/19(日) 22:55

THE TENNIS DAILY