ここから本文です

小中学生がロボット作りに挑戦 宇宙探査ロボットと同機能/富山

チューリップテレビ 6月19日(日)22時10分配信

 小中学生に理科や科学に興味をもってもらおうと、子どもたちが自分でプログラムを作成するロボット作りに挑戦しました。
 このイベントは富山みらいロータリークラブが10年後に活躍する人材の育成を目指して企画したもので、2日間でおよそ120人の小中学生が参加しました。
 子どもたちは本物の火星探査ロボットと同じ機能をもつロボット作りに挑戦、試行錯誤しながら決められた位置まで進むプログラムを作成しました。
 ロボット作りを通して講座では、世界で通用する人材になるには「ちゃんと声を出すことが大事」と自分の意見を伝える大切を何度も教えていました。今後は、国内外のコンテストなどを目指すことになります。

チューリップテレビ

最終更新:6月19日(日)22時10分

チューリップテレビ