ここから本文です

イングランド代表MF、筋トレをしないエースにも「色んなやり方がある」「DFによっては悪夢」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月19日(日)18時0分配信

ケインに代わりチームを引っ張れるか

イングランド代表MFアダム・ララーナが同僚のジェイミー・バーディを称賛している。

イングランド代表で遅咲きながらブレイクを果たしている最中のバーディ。同選手はウェイトトレーニングを全くしないことを明かしており、また飲料ドリンクのレッドブルを飲んでいることを伝えられた。選手としては好ましくないという声も挙がっているが、ララーナは擁護している。米『ESPN』がコメントを伝えた。

「選手にはそれぞれのユニークなやり方がある。皆試合前やピッチ内外でそれぞれ習慣にしていることというのはあるものだよ」

続けて「バーディはバーディだ。彼はDFにとっては悪夢だよ。常にボックスの中にいるし、ウェールズ戦では重要なゴールも挙げた」と話している。

今大会ではケインが不調に陥っているため、バーディが徐々に脚光を浴び始めている。バーディの“たたき上げ物語”の代表編が始まろうとしているのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月19日(日)18時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。