ここから本文です

C・ロナウドが“人間“なんだと分かった チャンス外す姿に元イングランド代表も驚き「これほど外した試合を思い出せない」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月19日(日)18時20分配信

アイスランド戦に続いて無得点に終わったロナウド

18日にEURO2016グループF第2戦でオーストリア代表と対戦したポルトガル代表は、絶対的エースのクリスティアーノ・ロナウドがPKを外すなどチャンスを活かし切れずスコアレスドローで終えてしまった。初戦のアイスランド戦に続いて2試合連続ドローとなり、グループF本命のはずだったポルトガルが苦戦している。

特にロナウドがアイスランド戦に続いてチャンスを活かし切れなかったのは意外で、これまで当たり前のように得点を量産してきた男の停滞ぶりに世界が驚いている。英『Daily Mirror』によると、解説を務めた元イングランド代表FWのアラン・シアラー氏も非常に奇妙な光景だったと感じたようで、これほどチャンスを外すロナウドを見たことがないとコメントした。

「我々は世界最高のストライカーの1人と言われる男の悪夢を見た。信じられない思いで見ていたよ。彼がこれほどチャンスを外した試合を思い出すことができないんだ。この日は6度か7度はチャンスがあったはずだからね」

その一方でかつてロナウドとチームメイトだったリオ・ファーディナンド氏は、チャンスを外す姿を見て改めてロナウドが人間であることを認識したともコメントしており、今大会のロナウドは別の意味で世界に驚きを与えている。

グループステージ最終戦のハンガリー戦でも同様の結果に終わればさらなる驚きだが、いつもの化け物らしいパフォーマンスを見せられるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月19日(日)18時20分

theWORLD(ザ・ワールド)