ここから本文です

[移籍]モドリッチにボバンにマンジュキッチ…… 数々の名手を輩出したザグレブが“金の卵”をタダでポルトガルへ放出

theWORLD(ザ・ワールド) 6月19日(日)22時20分配信

ポルトガルへ活躍の場を移す

来季に向け多くのクラブが新たなプロジェクトを企てているが、ポルトガルの名門ベンフィカは相変わらず素晴らしい長期的なプランを構築している。同クラブは18日、ディナモ・ザグレブからU-18クロアチア代表DFブラニミール・カライチャをフリートランスファーで獲得したことを正式に発表した。契約期間は2022年6月30日までの6年契約となる。

カライチャはクロアチアを支配する名門ディナモ・ザグレブ下部組織出身の長身DFで、弱冠18歳にして190cmという恵まれた体格を誇る同国期待のセンターバックだ。現時点ではいまだトップチームでの試合出場経験を得ていないカライチャだが、ユースカテゴリーにおける突出した才能と際立ったパフォーマンスがベンフィカのハートを射止めることとなった。

かつてはルカ・モドリッチやマリオ・マンジュキッチ、そしてズボニミール・ボバンなど、素晴らしいキャリアを積んだ錚々たるメンバーが在籍していた名門ザグレブは、ここにきて将来の貴重なスター候補生を放出することになってしまった。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月19日(日)22時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報