ここから本文です

この展開は想定外! モウチーニョ「勝利の扉を開けなかった」「ポルトガル代表は困難なスタートを切った」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月19日(日)22時30分配信

ボールを支配しても得点がなかなか奪えない

18日に行われたEURO2016で、ポルトガル代表はオーストリア代表と対戦した。試合は、今大会で活躍が期待されているクリスティアーノ・ロナウドのPK失敗などもあり、0-0のスコアレスドローで終えた。この結果、ポルトガル代表は初戦と同様に勝ち点1を分け合う形となり、崖っぷちに立たされることとなった。

そんな中、この日もスタメン出場を果たしたジョアン・モウチーニョの試合後のコメントを、伊『calciomercato』など複数メディアが伝えている。

「僕たちは相手よりも多くボールを支配していたし、良いプレイもたくさんあった。最初の数分間で勝利の扉の前に僕たちは立ったけど、扉を開くことができなかったんだ。僕はチームが全力で戦ったことを知っているし、とても良い試合を行ったと思っているよ。ただ、ポルトガル代表がこれほど困難なスタートを切るとは思っていなかった。目的はグループステージを突破することで、これを達成するためには次の試合を勝利しないといけないね」

ポルトガル代表はグループリーグ最終戦のハンガリー戦に勝利し、決勝トーナメントへコマを進めることができるのだろうか。結果次第では、この試合でC・ロナウドが見納めとなってしまうかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月19日(日)22時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。