ここから本文です

中日吉見は6回1失点の好投も2敗目…援護に恵まれず、大谷に投げ負ける

Full-Count 6月19日(日)17時36分配信

6回に大谷にこの試合唯一の四球を与え、決勝打を浴びる

 中日の吉見一起投手が19日の日本ハム戦(ナゴヤドーム)に先発。6回1失点と好投したが、打線の援護に恵まれなかった。大谷翔平に投げ負け、今季2敗目(3勝)を喫した。

 制球力抜群の投球だった。2回2死一、二塁で外角低めの直球で大野を二直。3回2死一、三塁では4番・中田を外角低めのスライダーで見逃し三振に仕留めた。さらに、5回2死二塁では外角低めへボールを集めて中島を二ゴロに抑えた。

 しかし、唯一の四球が響いた。6回2死から大谷へ四球を与え、続くレアードには左翼線適時二塁打を浴びた。6回101球、6安打1失点。8三振を奪ったが、大谷相手では痛すぎる失点だった。グラウンドで、がっくりとうなだれた。

 チームは2-3で敗戦。同一カード3連勝を逃した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月19日(日)17時55分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)