ここから本文です

ライコネン「思いどおりに走れるようになってきた」:フェラーリ ヨーロッパ土曜

オートスポーツweb 6月19日(日)13時32分配信

 2016年F1ヨーロッパGPの土曜予選で、フェラーリのキミ・ライコネンは5位だった。

2016年ヨーロッパGP セバスチャン・ベッテル

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン 予選=5位
 楽な週末ではなかったが、今日の予選ではマシンバランスを改善することができた。感触はよく、速さも大幅に向上した。

 思いどおりに走れると感じた。フィーリングがよかったんだ。

 Q3最後のランでは新品スーパーソフトタイヤを装着していたが、赤旗が出たため、ラップタイムを向上させることができなかった。終盤、残り時間は2分しかなく、皆が急いで最後のラップを走ろうとした。アウトラップでトラフィックが生じ、タイミングを計るのが難しかった。

 スムーズに走れていたら、もっといいタイムが出ていたはずだ。でもこの週末、苦しんできたことを考えれば、この結果に満足していいだろう。

 もちろん5位でフィニッシュするためにここにいるんじゃないし、このマシンからはもっと引き出せる力があると感じた。

 いろいろな意味で、誰にとっても長く厳しいレースになるだろう。ベストを尽くし、正しい選択をして、何が起こるかを見ていくだけだ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月19日(日)13時57分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]