ここから本文です

エリクソン「限界を超えて壁にこすってしまった」:ザウバー ヨーロッパ土曜

オートスポーツweb 6月19日(日)14時10分配信

 2016年F1ヨーロッパGPの土曜予選で、ザウバーのマーカス・エリクソンは20位、フェリペ・ナッセは16位だった。

F1最新フォトコーナー

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 予選=20位
 残念な予選だった。1セット目も2セット目のタイヤでも渋滞があったから、少し厄介なセッションになった。
 
 最後のセットでは最大限に攻めて、ちょっと限界を超えてしまった! 市街地コースだから、できる限りウォールに近づいて走る必要がある。少し近づきすぎて、こすってしまい、タイムをロスした。

 ガッカリな結果ではあるけれど、スタッフにはとても感謝している。今週末は僕がすべてのセッションで走れるよう、本当に一生懸命に仕事をしてくれた。明日は彼らのために、頑張って戦うよ。

フェリペ・ナッセ 予選=16位
 全体的には良い予選だった。まず、チームの全員にお礼を言いたい。今日はすべてをまとめ上げることができた。

 予選でルノーとマノーを打ち負かしたことは、良い兆候だ。マシンを限界で走らせたと感じているし、チームはタイミングの面で良い仕事をしてくれた。Q2に進出できたことを嬉しく思う。

 目標からはまだ少し離れた位置にいるとはいえ、すでに前進は遂げている。明日のレースでも戦っていく。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月19日(日)14時26分

オートスポーツweb