ここから本文です

「ラスト総選挙、悔いなし」峯岸みなみ 一夜明けて新しい目標をツイート

クランクイン! 6/19(日) 9:18配信

 18日に行われた『 第8回AKB48 選抜総選挙』で、選抜メンバーに一歩届かず17位という結果だったAKB48チームKの峯岸みなみが、同日に総選挙終了後の心境を自身のツイッターアカウントに綴った。

【関連】『第8回AKB48選抜総選挙』選抜メンバー(第1位~第16位)フォト特集


 今年で総選挙への出馬は最後と公言してきた峯岸は、「どんな結果であってもみなさんと戦ったこの期間は宝物であり、大切な思い出です。行ってくる!」とツイッターでコメントを残して開票イベントに挑んだ。1日に発表された速報では65位と大きく出遅れたが、昨年の18位から順位を上げたものの、まさにあと一歩選抜メンバーには届かずという結果で選抜総選挙を終えた。

 総選挙終了後に峯岸は「17位もらったよ!こんな私をずっと支えてくれて、救ってくれてありがとう」とファンへ感謝の気持ちをツイート。

 そして、「嫌で嫌で仕方なかった総選挙も最後だと思うと寂しいなぁ…」と感傷的な気持ちを綴りながら「にゃんにゃんと仲良く並んだラスト総選挙、悔いなしだ」と悔いなく最後の総選挙を全うしたことを報告。今回「にゃんにゃん仮面」の名で出馬、峯岸と同じ1期生で卒業を発表した小嶋陽菜との2ショット写真を公開している。

 このコメントには、峯岸を支えるファンからも「新しい力がこれだけ台頭してきているのに、しっかりレジェンドのプライドを見せてくれてありがとう!」「結果より、頑張る貴女を見ていました」「みぃちゃん推し、底力見せたね!悔いなしなら何よりやな~!」「みぃちゃんを選抜に入れることはできなかったけど念願のセンターだね!素敵な夢をありがとう」と健闘を称える声が多く寄せられた。

 さらに、総選挙から一夜明けた19日にもツイッターを更新。「一夜明けても、みなさんへの感謝の気持ちと清々しさしか残ってないなぁ」と改めてコメント。また、今回の総選挙で17位~32位までのアンダーガールズ16名を対象に、今秋放送予定の地上波番組MC権をかけたイベントが開催されることに、「戦いはまだ終わってなかったのね...地上波でMCやりたい!!」と闘志を燃やしている。

最終更新:6/19(日) 11:47

クランクイン!