ここから本文です

一時は共演NG!ぱるる・徳光“和解”のツーショットにファン感激

クランクイン! 6/19(日) 12:38配信

 18日に行われた『 第8回AKB48選抜総選挙』で6万8126票を集めて第8位となったぱるること島崎遥香が、総選挙イベント終了後に、一時は島崎が共演NGにされたとまで言われていた総選挙の司会を務める徳光和夫と“和解”のツーショット写真を自身のツイッター公開した。

【関連】笑顔、涙、感動…『第8回AKB選抜総選挙』開票イベント フォトギャラリー


 過去の総選挙で、島崎が他のメンバーとは異なり、きちんとスピーチをしないといういわゆる“塩対応”で司会進行の徳光を困らせてきた経緯から、一時は徳光が島崎を共演NGにしていると番組でコメント。しかし、昨年末、島崎がレギュラー出演するバラエティ番組で徳光に謝罪をして和解していた。

 今年が「最後の総選挙」と公言して出馬した島崎は、8位受賞のスピーチで「去年の総選挙から1年間、アイドルとしての活動ができなかったので、立候補し ていいものなのかと最後の最後まで悩みましたし、正直、卒業も考えました」と本音をこぼすも、「何の根拠もないですけど、今年は勝負の年だと思っていて、どれだ けの人が私のことを必要とし、理解し、応援してくれるのか…自分自身と向き合いながら戦いたい」と熱意を見せたことに、徳光は「きょうは最高のスピーチだね」と絶賛。続けて「ぱるる、女優として道が見えてきてよかったね」と島崎の活躍に暖かいエールを送り、最後には徳光が「素敵な孫娘ができたみたい」とまで言ってしまうほど、これまでの総選挙とは一変、ほのぼのとしてやりとりが交わされた。

 そして、総選挙後に更新された島崎のツイッターに公開された徳光のツーショット写真では2人が腕を組み、徳光がまさに孫と一緒にいるようで心から喜んでいる様子がうかがえる。

 総選挙の度に注目されてきた2人のツーショットに「ぱるちゃん徳光さんと仲良くなれてよかったね」「8位おめでとう!今日のスピーチすごい良かったよ!ぱるると徳光さん仲良くなれて良かったね!!これからもぱるるの事たくさん応援するね」「総選挙お疲れ様❗徳光さんとのトーク面白かったよ。3年間、ぱるるの総選挙を応援してきたけど、最後のスピーチはすごく良かった。今までありがとう」とファンからも感激の声が送られている。

最終更新:6/19(日) 12:38

クランクイン!